M&Aニュース検索

4902

コニカミノルタ、国内販売・サービス体制を再編

  • 8
  • 2016年2月3日

複合機製造販売等のコニカミノルタ【4902】は、平成28年4月1日(予定)を効力発生日として、情報機器事業の国内大手アカウント販売部門及び産業用材料・機器事業の計測機器国内販売部門を簡易分割し、 子会社2社を合併させ、国内販売・サービス体制を再編すると発表した。

簡易分割、合併に当たっては、ヘルスケア事業の国内販売会社である「コニカミノルタヘルスケア」 (コニカミノルタの100%出資子会社。以下「KMHJ」)を吸収分割承継会社とし、コニカミノルタは、KMHJにコニカミノルタの情報機器事業の国内大手アカウント販売部門及び産業用材料・機器事業の計測機器国内販売部門を承継させ、さらに、同社にコニカミノルタの100%出資子会社である情報機器事業の国内販売会社「コニカミノルタビジネスソリューションズ」(以下「KMBJ」)を吸収合併消滅会社として吸収合併させることを予定しており、再編に合わせ、KMHJは商号を「コニカミノルタジャパン」に変更する。

今回の再編は、国内の顧客に向けて、製造業としての自社実践で培ったコニカミノルタ独自のデジタルマーケティングやデジタルマニュファクチュアリングによるノウハウを活用したデジタルワークフロー改革の支援や、製造業、ヘルスケア、商業・産業印刷といった業種業態別のソリューション提供を通じて、顧客の価値創造と事業成長への貢献をより確固たるものにすることを目的としたもの。