M&Aニュース検索

3099

三越伊勢丹HD、投資事業会社設立とグループ事業再編

  • 11
  • 2016年2月1日

百貨店の純粋持株会社である三越伊勢丹ホールディングス(以下「三越伊勢丹HD」)【3099】は、オープンイノベーションの推進を目的とした投資事業会社(三越伊勢丹イノベーションズ)に、三越伊勢丹HDの投資事業を承継させる吸収分割を実施し、グループ事業を再編すると発表した。

三越伊勢丹グループは、グループ内の資産やノウハウを活用した様々な新規事業分野での価値提案に取組んできたが、今回、そのような取組みをより強力に推進し加速させるべく、平成28年1月20日付で、投資事業を行う100%子会社として、三越伊勢丹イノベーションズを設立した。

三越伊勢丹イノベーションズは、社会環境やライフスタイルの大きな変化に対応した新たな価値や豊かな買い物体験を、有望なベンチャー企業とともに創造することを目的としている。新しいテクノロジーやビジネスモデルを持った企業を資金面や三越伊勢丹HDのリソースでサポートすると同時に、三越伊勢丹HDの既存の知見ではアクセスしえない人材やアイデア・情報に接することで新たな事業機会をタイムリーに入手し、三越伊勢丹HDグループが目指す「高収益で成長し続ける世界随一の小売業グループ」の実現に向けた事業の拡張や強化に貢献する考え。