M&Aニュース検索

ファミリーマート、一部事業をJR九州リテールに承継

  • 10
  • 2016年1月28日

コンビニエンスストア大手のファミリーマート【8028】は平成28年3月1日を効力発生日として、会社分割の方法により、JR九州リテールに対し、ファミリーマートの店舗に関する事業の一部を承継させること、また、同年3月23日を効力発生日として、JR九州リテールに対し、店舗に関する事業の一部を承継させると発表した。

ファミリーマートは、平成28年10月1日にココストアを子会社化して以降、共同エリアフランチャイズ契約を締結しているJR九州リテールとの間で、九州地区のココストアまたはエブリワンブランドの店舗についての取り扱いにつき協議を行ってきた。

今回、両者間での協議が整ったことから、九州地区の店舗に関する事業の一部をJR九州リテールが承継する会社分割(吸収分割)を行うもの。