M&Aニュース検索

ベリザーブ、GIOTの株式を取得し子会社化 持続性検証のビジネス拡大へ

  • 3
  • 2016年1月27日

ソフトウェアテストのべリザーブ【3724】は、GIOTの株式の一部を取得すると発表した。これによりGIOTはべリザーブの特定子会社に該当することになる。なお、取得価額は概算で52百万円。

GIOTは、沖縄県うるま市において、充実した機器・設備を用いて検証事業基盤を構築し、沖縄というロケーション・特長を活かした検証サービスを提供している。

べリザーブは、モバイル環境が進展していく中で、かねてより接続性検証のビジネス拡大に努めてきた。GIOT設立当初から、こうした検証業務について委託を行っているが、べリザーブにおける同ビジネスの拡大とともに、年々その業務委託規模は拡大し、現在(平成28年3月期)に到ってはGIOTにおける売上の大半がべリザーブからの業務委託分となっている。

今後もべリザーブの同ビジネス拡大にはGIOTの検証能力、人材調達能力を確保することが必要と判断し、GIOTへの出資比率を引き上げ、子会社とすることとしたもの。