M&Aニュース検索

キャプチャ

ワイグッドHD、日本アイビーホームの事業を譲受け 事業拡大へ

  • 26
  • 2016年1月26日

注文住宅事業・商業施設建設等のワイグッドホールディングス(以下「ワイグッドHD」)は平成27年12月25日、民事再生手続き中である埼玉県さいたま市に本社を置く日本アイビーホームに関し裁判所から事業譲渡許可決定を受けたと発表した。

日本アイビーホームはさいたま市と群馬県伊勢崎市に住宅展示場を出店し重量鉄骨造の注文住宅事業を展開をしている。又、都内にはマンションリフォームの専門事業部「リノマンション事業部」を置き、マンションリフォーム・リノベーションを行っていた。

同社は資金繰りの窮迫により11月11日に東京地裁に民事再生手続開始の申立てをし、同月12日より受入先候補募集を開始。同月30日にワイグッドHDが受入先としてワイビルドを設立し12月10日に東京地裁に事業譲渡許可申請し同月25日に事業譲渡許可決定を受けた。

ワイビルドでは4月を目処に埼玉県久喜市への出店を決めており、この出店により大宮から宇都宮に至る東北本線沿線への住宅事業の拡大かつリノマンション事業部を起点に都内での展開も視野に入れる。

ワイグッドHDは、今回の事業譲渡により、グループの拡大力を増し、事業の拡大を行っていく考え。