M&Aニュース検索

キャプチャ

高砂香料工業、アメリカの香料原料を製造販売会社を買収 事業拡大へ

  • 36
  • 2016年1月27日

フレーバー、フレグランス等の製造販売を手掛ける高砂香料工業【4914】は、バイオプロセスを用いた香料原料を製造販売するアメリカのCentre Ingredient Technology(以下「CIT社」)の全株式を取得すると発表した。

香料業界でも、欧米をはじめ世界各国で天然由来の香料原料への需要が高まっ ており、高砂香料工業は今回の買収により天然香料素材の拡充を図る目的。

CIT社は、香料原料に適した開発・製造設備を持ち、高い技術を背景に独自の製造ノウハウを持っており、 今回の買収により高砂香料工業の培った技術と融合することで、 コストを意識し、かつ高品質な香料製品のグローバル供給体制が実現可能となるとしており、香料事業の拡大を進める考え。