M&Aニュース検索

イビデン、建材子会社2社を合併 事業強化へ

  • 6
  • 2016年1月20日

電子関連事業等のイビデン【4062】は連結子会社のイビケン及びイビデン建装において、2016年4月1日(予定)の合併に向けて、協議を開始した。

イビケンおよびイビデン建装は、イビデングループの建材事業を担っている。両社はこれまで、建材製品・住宅機器製品・建築資材等の製造および販売をそれぞれ実施している。

本合併により、イビケンおよびイビデン建装が有する経営資源をさらに集約し、両社のシナジー効果により、建材事業の競争力を強化する。建材事業を、グループにおける一つの柱となる事業に復活させることにより、中・長期での企業価値の最大化を図るとしている。

合併は、イビケンを存続会社とし、イビデン建装を消滅会社とする吸収合併方式。