M&Aニュース検索

コニカミノルタ、仏複合機販売2社を買収 直販体制強化へ

  • 9
  • 2016年1月19日

複合機製造販売等のコニカミノルタ【4902】は、情報機器事業のフランス販売子会社Konica Minolta Business Solutions France S.A.S.(以下「KMBF」)を通じて、フランスのMFP販売店であるDactyl Buro du Centre(以下「Dactyl Buro社」)とOMR Impressions(以下「OMR社」)の2社の買収契約を、両社の持株会社であるFinance et Conceil du Centre(以下「FCC社」)との間で2016年1月5日に締結したと発表した。

Dactyl Buro社とOMR社は、いずれもそれぞれの地域に密着したサービスを強みとする有力MFP販売店として、確固たるポジションを築いていおり、2010年には、共同出資の上、持株会社であるFCC社を設立して管理間接部門の共通化や共同購買化等を進めることにより、競争力強化を図ってきた。

コニカミノルタは、買収を通じてフランスのでの直販体制を整備する。全仏主要都市を全てカバーした直販網を構築することで、MFPの販売力向上を狙うとともに、成長が見込まれるデジタル印刷システムとITサービスの提供力のフランス市場における強化を図る。