M&Aニュース検索

8020

兼松、三菱電機子会社ダイヤモンドテレコムを174億円で買収 事業拡大へ

  • 3
  • 2016年1月19日

総合商社大手の兼松【8020】は18日、100%子会社である兼松テレコム・インベストメントを通じて三菱電機の完全子会社で携帯販売事業のダイヤモンドテレコムを174億円で買収すると発表した。

兼松グループは100%子会社の兼松コミュニケーションズにおいて、携帯電話販売代理店業務を営んでおり、今回の買収を通じて、事業規模の拡大とシナジーの追求による収益基盤の強化を図る。

ダイヤモンドテレコムは1994年、三菱電機の完全子会社として設立。携帯電話販売事業を行っており、日本全国に国内有数のキャリア認定ショップを保有している。 今回のダイヤモンドテレコム取得の結果、両社を合わせた販売台数は業界トップクラスとなり、携帯電話代理店業界におけるプレゼンスの大幅向上が見込まれている。