M&Aニュース検索

ヤフー、ソウルドアウトの株式の一部をオプトから取得し、業務提携

  • 7
  • 2016年1月15日

リスティング広告のソウルドアウトは、2016年1月5日に、日本国内の中小企業のWebマーケティング領域における市場拡大に向けてヤフー【4689】と業務提携契約を締結したと発表した。

また、本業務提携契約の締結を受けて、ソウルドアウトの親会社であるオプトホールディング【2389】は、保有するソウルドアウト株式の一部を2016年1月14日付でヤフーに譲渡した。

日本国内の中小企業におけるWebマーケティング領域の新市場の創造、および拡大を実現する事が本提携の目的としており、ソウルドアウトはヤフーと、Webマーケティング領域における包括的な業務提携を行い、中小企業向けサービスを提供する。

ソウルドアウト株式譲渡に関する比率および金額は、非公表。