M&Aニュース検索

ホットリンク、GfKとインバウンド市場データソリューション事業で業務提携 サービス向上へ

  • 2
  • 2016年1月13日

ソーシャル・ビッグデータ関連のホットリンク【3680】とジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(以下「GfK Japan」)は、インバウンド(訪日外国人)市場のデータソリューション事業において業務提携すると発表した。

GfK Japanは、世界の航空券予約の約6割をカバーする航空券予約データを用い、空港別の予約状況をリアルタイムで把握できるWEBアクセスツールや、中国からのインバウンド需要にフォーカスした「GfK インバウンド トレンド レポート」などのマーケティングソリューションを提供している。

ホットリンクは、ソーシャル・ビッグデータを核としたインバウンド消費に関する需要予測・分析・レポーティングを行っており、2015年5月より訪日中国人のインバウンド消費動向に特化したレポート「中国図解トレンドExpress」を発行している。

今回の提携により、両社が有するインバウンド市場データを相互で販売することが可能となる。インバウンド需要を定量的に捉えることができるGfKの航空券予約データサービスと、購買意向などの定性的な”示唆”を把握できるホットリンクのソーシャルメディアデータを双方が販売することで、両社はより包括的で質の高いインサイトを提供していく考え。