M&Aニュース検索

キャプチャ

栄研化学、尿定性検査事業でシスメックスと業務提携 シェア拡大へ

  • 33
  • 2016年1月12日

臨床検査薬の総合メーカーである栄研化学【4549】は、海外市場の尿定性検査事業において、シスメックス【6869】と業務提携したと発表した。

尿検査は、一次的な検査として行われる尿試験紙を用いた尿定性検査と、尿定性検査で陽性とされたものをより詳しく分析する二次的な検査の尿沈渣検査に分けられる。

栄研化学は、尿定性検査分野(一次スクリーニング)において独自の技術を保有しており、一方のシスメックスは、尿沈渣検査分野(二次スクリーニング)においてグローバルNo.1のシェアを有している。

今回の業務提携は、栄研化学が保有する尿定性分析技術や商品をシスメックスに海外市場向けとして供給し、シスメックスが自社ブランドとしてその販売・サービスネットワークを活用し、販売するもので、今後両社は協力して尿検査分野におけるグローバルNo.1ポジションの確立を目指す考え。