M&Aニュース検索

JXエネルギー、不妊治療用製品販売の欧州企業を買収 販売網拡大へ

  • 5
  • 2016年1月12日

石油製品関連のJXエネルギーのグループ会社であるアーバイン・サイエンティフィック社(以下「IS社」)は、欧州の不妊治療用製品の販売代理店であるBioCareEurope社(以下「BC社」)を買収したと発表した。

IS社は、1987年に世界で初めて不妊治療用培地※1の販売を開始して以来、cGMP※2に準拠した品質管理のもとに製造された製品を世界各国の病院やクリニックに供給してきた。同社の製品は不妊治療のプロセス全般において使用されており、評価を得ている。

BC社は、欧州における不妊治療分野の有力な販売代理店であり、イタリア、スペインを中心に欧州に強固な販売網を保有するとともに、培地以外にも不妊治療に関連する製品を幅広く取り扱っている。

今回の買収により、BC社が保有する販売網及び豊富な製品群を活用することで、不妊治療用培地の世界最大規模の市場であり、安定的な伸長が期待される欧州において、IS社の培地の更なる拡販を実現する。

※1 培地: 本来は生体内で増殖する細胞を体外で増殖させるため、栄養源と環境(酸性度、浸透圧)を供給するもの。ブドウ糖やアミノ酸を主体に、ビタミン、無機塩などからなる。
※2 cGMP: currentGood Manufacturing Practiceの略で、医薬品等の製造管理、品質管理の基準。

インタビュアー:KSG シニアパートナー 寺崎 公彦


Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/matimes/ma-times.jp/public_html/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/classes/YARPP_Cache.php on line 465