M&Aニュース検索

武田薬品工業、米のBaxalta USからバイオ製剤の製造施設を取得

  • 1
  • 2016年1月7日

製薬会社の武田薬品工業【4502】は、Baxalta US Inc(本社:米国イリノイ州バノックバーン)より、バイオ製剤の製造施設を取得したと発表した。

武田薬品工業は、本施設を、Entyvio®(一般名:vedolizumab)およびその他のバイオ製剤の製造施設として活用する。これにより、製造効率をグローバルで最大化し、サプライ・チェーンの柔軟性をさらに高めることが可能になるとしている。

武田薬品工業は、今回の製造施設取得により、自社のバイオ製剤製造の専門知識を確立し、発展させる考え。

インタビュアー:KSG シニアパートナー 寺崎 公彦