M&Aニュース検索

豆蔵HD、連結子会社2社を合併 グループ経営効率化

  • 4
  • 2016年1月5日

システム構築・運用の豆蔵ホールディングス(以下「豆蔵HD」)【3756】は、平成28年4月1日を効力発生日として連結子会社(孫会社)であるニュートラルと同じく連結子会社(孫会社)であるアクロックスとの合併契約を締結したと発表した。

豆蔵HDグループは、M&Aを含む事業基盤の整備・拡大と並行して効率的な経営体制の強化を進めており、今般、規模に見合った適正な経営管理体制の観点から、セグメントを同じくする両社を合併し、グループにおける経営の合理化・効率化を図る考え。

ニュートラルを存続会社とする吸収合併方式で、アクロックスは解散する。