M&Aニュース検索

アークランドサービス、子会社がBANFAMILYの株式取得 グループシナジー創出へ

  • 4
  • 2016年1月5日

飲食店経営のアークランドサービス【3085】の連結子会社であるエバーアクションは、BANFAMILYの全株式の取得に関して株式譲渡契約書を締結したと発表した。

アークランドサービスは、平成27年10月6日付で開示していた「BANFAMILY株式会社の株式取得に係る基本合意書締結に関するお知らせ」において、同社とBANFAMILYとの間で、全株式を取得することとしていたが、グループ内での今後の事業展開等を総合的に勘案した結果、連結子会社のエバーアクションの子会社とするもの。

アークランドサービスグループは、とんかつ専門店「かつや」を中心に飲食店の経営とフランチャイズチェーン本部の運営を行っている。一方、BANFAMILYは、「からあげ縁」の経営とフランチャイズチェーン本部の運営を行っている。

エバーアクションは、「かつや」と「からあげ縁」とのコラボレーションにより誕生した、からあげ専門店「からやま」を運営してお、今回の株式取得により、グループの経営ノウハウをBANFAMILYに注ぎ込むことで、「からあげ縁」の更なる事業拡大を目指し、グループとしても、原材料仕入れのスケールメリットを生かした商品品質の向上など、様々なシナジー効果を創出する考え。