M&Aニュース検索

キャプチャ

ジグソー、Mobicommを第三者割当増資により子会社化 シナジー創出へ

  • 1
  • 2016年1月4日

全自動IoTプラットフォームのクラウド提供などを手掛けるジグソー【3914】は、24日、IoTデバイス・モジュール組込み・メッシュネットワーク事業を展開するMobicommが実施する第三者割当増資を引き受け、子会社化すると発表した。

ジグソーは、「デジタルユニバースを支えるNO.1企業」を企業ビジョンとして掲げ、IoT分野において、主にシステムやネットワーク、クラウド領域におけるIoTデータコントロール&マネジメントサービスを開始・展開している。

Mobicommは、通信制御技術をベースにし、モバイル通信、ソフトウェア・モジュール組込み分野において、経験と技術を保有するエンジニアリングカンパニー。あらゆるソフトウェア・モジュールのデバイスへの組込みが可能であり、革新的な軽量モジュールやセンサー開発能力を有していることからジグソーとのコ ラボレーションにより、シナジーは最大限に醸成さ れていくものと判断し、第三者割当増資引受を決定したもの。