M&Aニュース検索

5410

合同製鐵、トーカイを完全子会社化及び九州製鋼株式を一部譲渡

  • 1
  • 2015年12月25日

鋼片、線材等の合同製鐵【5410】は、持分法適用会社である九州製鋼の子会社であるトーカイの株式を100%取得し完全子会社とすること、及び九州製鋼の株式の一部を譲渡すること等について決議したと発表した。

株式売買等は、平成28年3月末実施の予定。

九州製鋼とトーカイは、共に本社を福岡県糟屋郡に置き、九州市場を中心として異形棒鋼の製造・販売を行う普通鋼電炉事業会社。両社は親子関係にあることから、企業価値の向上と事業の発展に努めてきた。

株主間協議の結果、株主各社の強みを最大限に発揮できるように、九州製鋼とトーカイの株主構成を変更し、同時に両社の親子関係を解消、再編を行うことが今後の更なる事業発展のために必要かつ有効であるとの考えで意見が一致したもの。