M&Aニュース検索

キャプチャ

ヤマハ、子会社2社を合併 収益構造の強化へ

  • 3
  • 2015年12月24日

楽器・半導体・スポーツ用品等製造販売のヤマハ【7951】は、22日、100%出資の子会社であるヤマハミュージカルプロダクツとヤマハミュージックエレクトロニクスを合併すると発表した。

楽器製造子会社であるヤマハミュージカルプロダクツとヤマハミュージックエレクトロニクスを再編統合し、経営管理体制を一元化することにより、国内楽器製造における経営資源の有効活用をさらに進め、収益構造の強化を図る考え。

ヤマハミュージカルプロダクツを存続会社とする吸収合併方式で、ヤマハミュージックエレクトロニクスは平成28年4月1日の効力発生日をもって解散する。