M&Aニュース検索

3048

ビックカメラ、春秋グループと業務提携 春秋航空日本へ出資も

  • 11
  • 2015年12月22日

家電量販店を経営するビックカメラ【3048】は、春秋グループを率いる上海春秋国際旅行社集団有限公司(以下「春秋国際旅行社」)と業務提携に関する基本合意を締結するとともに、春秋航空日本(以下「SpringJapan(春秋航空日本)」)の第三者割当増資を引受ける投資事業組合宛に出資すると発表した。

訪日外国人の大幅増加等に伴い、ビックカメラと春秋グループは、日本製品の購買意欲が高く、一層の増加が見込まれる中国人を対象としたインバウンド事業の拡大のため、業務提携を締結するもの。

春秋グループは中国最大の旅行社の春秋国際旅行社を中心に構成され、傘下にはSpringJapan(春秋航空日本)、春秋航空上海、日本春秋旅行等がある。今回の業務提携により、春秋国際旅行社で訪日旅行を申し込んだ顧客などを対象に、春秋航空機内(日本路線)や春秋グループ各HP、SNSでビックカメラ優待クーポン等の優先配布や配信等を行う。

また、ビックカメラは、SpringJapan(春秋航空日本)の第三者割当増資を引受ける投資事業組合に1,000百万円出資する。