M&Aニュース検索

翻訳センター、連結子会社の吸収合併 経営資源集約へ

  • 8
  • 2015年12月15日

翻訳サービスを手掛ける翻訳センター【2483】は、連結子会社である国際事務センターを吸収合併すると発表した。

国際事務センターは翻訳センター同様、翻訳サービスを主要業務としている。

今回の合併は、 グループ内で重複する経営資源を集約し、更なる顧客サービスの拡充と効率的な業務運営を図ること を目的としており、本年5月発表の「第三次中期経営計画」における事業展開を推し進めるためのもの。

合併の方式は、翻訳センターを存続会社とする吸収合併方式で、国際事務センターは解散する。