M&Aニュース検索

6455

モリタHD、フィンランドの屈折はしご付消防車製造会社を子会社化 グローバル展開加速

  • 2
  • 2015年12月14日

モリタホールディングス(以下「モリタHD」)【6455】は、フィンランドのBRONTO SKYLIFT OY AB(以下 「BRONTO」)の全株式を取得し、子会社化すると発表した。取得価額は、10,184百万円。

モリタHDグループは、1907年の創業以来、顧客ニーズを的確に捉え、競争優位性の高い消防車両を開発してきたが、国内市場は成熟期を迎えており、海外市場での事業拡大がグループの持続的成長に向けた最重要施策の一つとして位置付けている。一方、BRONTOは、屈折はしご付消防車(以下「CPL」)の世界トップブランドとして、欧州はもとより、北米、アジア、アフリカ、オセアニア等の世界100か国以上で販売ネットワークを構築し、事業を展開している。

BRONTOをモリタHDグループに迎え入れることで、消防車両事業のグローバル展開を加速することが可能になるとともに、モリタHDグループが持たないCPLの技術を獲得する等の補完効果が期待でき、グループの持続的成長、企業価値の更なる向上に資すると判断し、今回の株式取得を決定したもの。