M&Aニュース検索

キャプチャ

TIS、3次元CGアプリケーション開発事業をMBOで新会社に譲渡へ

  • 8
  • 2015年12月14日

システムソリューションのTISは、3次元CGアプリケーション構築用ライブラリ「CyberWalker SDK」関連事業を2015年12月7日に設立されたサイバーウォーカーに2015年12月31日付で事業譲渡すると発表した。

サイバーウォーカーは、TISが推進しているインキュベーション事業から、本事業を立ち上げた社員がMBOにより設立した新会社。

譲渡する事業は、TISが開発し1996年より提供している「CyberWalker SDK」の保守・開発や、発売以来トップシェアを誇る住宅建築プレゼンテーションソフト「3Dマイホームデザイナー」へのライセンス提供、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)と組み合わせたVR(バーチャルリアリティ)型内装体験システムの提供など。

本事業の市場が活性化し、事業推進上での迅速な意思決定や柔軟な運営によるビジネスのスピード化が求められており、TISでは、より市場にあったビジネス運営を実現するため、本事業を専業とするサイバーウォーカーで、ビジネスを展開していくことを決定したもの。