M&Aニュース検索

日立オートモティブシステムズ、子会社2社を吸収合併へ

  • 5
  • 2015年12月11日

自動車部分品製造等の日立オートモティブシステムズは、100%子会社である日立オートモティブシステムズステアリング、および日立オートモティブシステムズ九州を、2016年4月1日付で吸収合併すると発表した。

日立オートモティブシステムズは、今後、市場の拡大が見込まれる自動運転システムの要件となるADAS(先進運転支援システム)技術の高度化に注力しており、関連する製品・システムの事業強化を図っている。

同社は、「駆動」の走行系アクチュエーターで重要な構成部品であるステアリングとプロペラシャフト製品の一体運営によるグローバル展開の加速を目的として、両製品の開発から生産を行う日立オートモティブシステムズステアリングと日立オートモティブシステムズ九州を吸収合併するもの。

今後、日立オートモティブシステムズによる一体運営により、ステアリングとプロペラシャフト製品における開発力の強化や品質・生産技術の向上、グローバル生産体制の拡充を推進する。