M&Aニュース検索

ジオネクスト、中国関連会社の持分出資の全部を譲渡 経営資源国内集中へ

  • 3
  • 2015年12月8日

アプリケ―ション開発などのジオネクスト【3777】の子会社であるターボリナックスは、ターボリナックスが保有するジオネクストの関連会社である北京拓林思软件有限公司(英文名:TurbolinuxChinaCo.,Ltd/以下「北京拓林思」)の出資持分の全てを、北京拓林思の親会社である北京万里开源软件有限公司に譲渡すると発表した。

本件により平成28年12月期において北京拓林思はジオネクストの持分法適用の関連会社から除外される。

ターボリナックスは、北京拓林思に対し、中国におけるリナックスOSの開発、販売等を主な事業として、ジオネクストのIT関連事業の中国及びアジアへの展開の拠点とするため、平成14年11月に投資したが、近年の中国におけるIT業界の基盤ソフトウェア市場の厳しい事業環境を鑑みて、 ITインフラ事業の経営資源を国内に集中するため、その全持分を譲渡する方針を決議したもの。