M&Aニュース検索

GMOアドパートナーズ、グループ内再編 アドテクノロジー領域の成長加速

  • 4
  • 2015年12月8日

GMOインターネットグループでインターネット広告事業を展開するGMOアドパートナーズ【4784】は、連結会社であるGMOアドマーケティング、GMOモバイル、アドクラウドの3社を2016年1月1日付けで経営統合(合併)すると発表した。なお、合併後の新会社名は「GMOアドマーケティング株式会社」となる予定。

GMOアドパートナーズをはじめとする同社の連結会社は、GMOインターネットグループの「インターネット広告・メディア事業」を担っているが、スピードを持って同事業領域の成長角度を上げるべく、現在、グループシナジーを最大限に発揮する体制の再構築と、アドテクノロジー分野への戦略投資に取り組んでいる。

今回、GMOアドパートナーズは、アドテクノロジー分野におけるグループの開発体制のさらなる強化と、グループ間の各サービスの連携をはじめグループシナジーを最大限に発揮させるべく、GMOアドマーケティングおよびアドクラウド、そしてスマートフォン領域に特化したメディア事業・アドテクノロジー事業開発を行うGMOモバイルの3社を経営統合するもの。

この経営統合により、開発スピード向上や自社メディアの連携強化を実現し、メディアレップ事業(予約型広告)・アドテクノロジー事業(非予約型広告)を通じたメディア価値の最大化をさらに推進していく考え。