M&Aニュース検索

日本生命、ライフプラザパートナーズへ出資 顧客との接点拡大へ

  • 6
  • 2015年12月7日

国内生命保険大手の日本生命保険相互会社(以下「日本生命」)は、ライフプラザパートナーズの株式の一部を取得し、出資比率を68.60%としたと発表した。

ライフプラザパートナーズは、複数の保険会社と代理店契約を結ぶ乗合代理店を展開しており、コンサルティング・スタッフであうファイナンシャル・アドバイザーの在籍数は業界で最大規模となっている。

日本生命は、近年、自ら複数の保険商品を比較して加入したいという顧客が増加している環境などをふまえ、こうした顧客との接点拡大を目的に、乗合代理店マーケットでの取組を進め、当該マーケットでのプレゼンス向上に取り組んでいる。

今回の出資もその一環で、日本生命の経営資源や企業ネットワーク等を活用し、ライフプラザパートナーズの事業拡大を図り、顧客との接点拡大につなげる考え。