M&Aニュース検索

エーザイ、中国のジェネリック医薬品企業を買収 事業基盤強化へ

  • 3
  • 2015年12月4日

医薬品メーカーのエーザイ【4523】は、中国統括会社である「衛材(中国)投資有限公司(Eisai China Holdings Ltd.)」が、中国ジェネリック医薬品会社「遼寧天医生物製薬株式有限公司」 (以下「天医」)の株主である、「遼寧龍源教育産業投資管理集団有限公司」の董事長兼総裁・趙暁軍(Xiaojun Zhao)氏と孫虹(Hong Sun)氏から、天医の全株式を取得する契約を締結したと発表した。買収額は、約96億円。

天医は、瀋陽薬科大学を含む6つの薬学系大学と、約100社の製薬企業からなる製薬クラスターと して知られる本渓国家高新技術産業開発区に所在する医薬品や医薬品原薬の製造および販売を行う中国のジェネリック医薬品会社である。

今回の買収により、エーザイは中国において、現在展開している新薬を中心とした事業に加えて、ジェネリッ ク医薬品事業に参入する。エーザイの25年にわたる中国での事業基盤を一層発展させ、高品質なジェ ネリック医薬品を安定的に供給することにより、中国におけるより広範な医療ニーズの充足が可能となるとしている。