M&Aニュース検索

キャプチャ

モリタHD、モリタCFEの株式を譲渡

  • 28
  • 2015年12月4日

防災、消火事業等のモリタホールディングス(以下「モリタHD」)【6455】は、AlliedBestHoldingsLimited(以下「アライドベスト社」)と共同で設立した投資会社であるMorita-CFEInvestmentCompanyLimited(以下「モリタCFE」)の50%の全株式を、アライドベスト社に対して譲渡すると発表した。

今回の株式譲渡に伴い、モリタCFEが持分の50%を保有しており、モリタHDが間接的に25%の持分を保有している四川森田消防装備製造有限公司(以下「四川森田」)は、モリタHDの持分法適用関連会社より除外される。

モリタHDは、四川森田への資本参加を通じて、成長する中国市場での事業拡大を目指してきたが、近年の日中関係悪化に伴い、四川森田が日系企業であることの優位性が低下し、期待した事業展開が困難な状況となっていた。

アライドベスト社より、モリタHDの保有するモリタCFEの全株式を取得したいとの申し入れがあり、当該株式を譲渡することが望ましいと判断し、合意したもの。