M&Aニュース検索

2710

シーエスロジネット、連結子会社を吸収合併 企業価値向上へ

  • 2
  • 2015年12月2日

レンタル用の音楽映像ソフトやゲームソフトの卸売を手掛けるシーエスロジネット【2710】は、平成27年10月9日付「連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ」のとおり、シーエスロジネットを存続会社、シーエスロジネットの完全子会社であるCSMEを消滅会社とする吸収合併について、予定通り完了したと発表した。

今回の吸収合併により、シーエスロジネットの主力事業である音楽映像、ゲーム等のパッケージソフトの卸売事業にCSMEのCD-R、DVD-R等の記録メディア、ポータブルDVDプレーヤー、ヘッドフォン等の音響映像関連機器等の製造輸入販売事業が加わるとともに、CSMEの家電量販、カメラ量販、ホームセンター等を中心とした新たな販売ルートも加わることから、シーエスロジネットグループの収益力の向上及び営業力の強化を図ることができるものとの考え。

さらに、物流・管理等の業務統合によるコスト削減を図り、企業価値のさらなる向上に取り組むとしている。