M&Aニュース検索

アマナ、連結子会社の事業譲受 収益拡大へ

  • 4
  • 2015年11月30日

ビジュアルコンテンツの企画制作等を手掛けるアマナ【2402】は、26日、連結子会社であるRayBreezeからの事業譲受け及び当該連結子会社の解散について決議したと発表した。

アマナグループでは、新商材開発を加速するため、ビジュアルコンテンツ制作・映像制作などのソフトウエア開発を行うなど、高い技術を持つRayBreezeの株式を取得し、商材開発を推し進めてきた。今回、RayBreezeが開発した新商材を拡販するため、RayBreezeの事業の全部を譲受け、営業を推進するとともに受注からサービス提供までのプロセスを効率化し収益の拡大を目指すもの。

また、事業の全部を譲渡することに伴いRayBreezeは解散する。

アマナグループでは、経営資源を有効に活用した商材開発の加速と最適なサービス提供体制の整備・構築により、マーケットの拡大を推し進めるとしている。