M&Aニュース検索

キャプチャ

エーザイ、子会社の株式を三菱化学フーズへ譲渡

  • 2
  • 2015年11月30日

医薬品メーカーのエーザイ【4523】は、26日、発行済株式の100%を保有する子会社エーザイフード・ケミカルの全株式を三菱化学フーズへ譲渡すると発表した。

エーザイフード・ケミカルは、平成16年4月にエーザイの食品・化学事業部が分社化して設立された医薬・化粧品原料、食品・食品添加物、栄養・健康食品原料の開発、販売、輸出を行う完全子会社で、医薬品・化粧品、食品・食品添加物、栄養・健康食品の各分野において、主力のビタミンEなどの製品を、世界30カ国以上へ提供している。

三菱化学フーズは、三菱ケミカルホールディングスグループで、食品乳化剤や機能性糖類などの優れた製品や技術力のみならず、エビデンスに基づく品質保証において高い評価を受けている。

今回の株式譲渡により、両社が互いの技術力、ノウハウを統合することで、より付加価値の高い製品開発が可能となり、また三菱ケミカルホールディングスグループのインフラを活用してエーザイフード・ケミカル製品の海外展開も拡大し、エーザイフード・ケミカルの持続的成長と更なる発展につながるとしている。