M&Aニュース検索

プロネクサス、ビジネスブレイン太田昭和と資本提携 パートナーシップ強化へ

  • 3
  • 2015年11月25日

情報加工サービスのプロネクサス【7893】は、ビジネスブレイン太田昭和【9658】(以下「BBS」)との業務提携の強化を目的に、BBSからの第三者割当によりBBS保有の自己株式を取得すると発表した。

プロネクサスは、開示実務支援会社としての中長期的成長を目的に、会計・経営分野を中心としたコンサルティング・システム開発事業、マネージメントサービス(BPO)事業を推進するBBSとの間で、平成27年8月25日付で業務提携に関する基本契約を締結している。現在両社は、両社のリソ ースを活かすことのできる新たなサービスの開発・導入をめざし、協働を行っている。

今回、より一層の成果を目指すべく、パートナーシップの強化に向けて協議を進めてきた結果、プロネクサスがBBSの保有する自己株式を取得することに合意したもの。

資本提携の内容としては、平成27年12月14日を払込期日として、BBSからの第三者割当により、同社の保有す る自己株式250,000株(普通株式、発行済株式総数に対して3.13%)を、1株につき1,034円(総額約258,500千円)で取得する予定。