M&Aニュース検索

トーカイ、新和企業の一部事業を承継 顧客基盤拡大図る

  • 3
  • 2015年11月24日

病院運営の周辺業務受託などのトーカイ【9729】は、平成28年1月1日を効力発生日として、会社分割の方法により、新和企業の福祉用具レンタル事業、福祉用具販売事業及び住宅改修事業を承継すると発表した。

トーカイは、2000年の介護保険制度制定に先駆け、1996年より介護用品のレンタル・販売及び住宅改修など、在宅介護をサポートする事業を行ってきた。現在では、関東、中部、関西、中・四国、及び九州地方に合計58か所の事業拠点を展開し、地域に密着したサービスの提供に努めている。

新和企業は、大阪府堺市及び豊中市を中心に同様の事業を展開しており、当該エリアにおいて、地域に根差したサービス提供によって顧客基盤を築いいる。

今回の会社分割によって、同社の事業のうち、福祉用具レンタル事業、福祉用具販売事業及び住宅改修事業を承継することで、トーカイの関西地方における顧客基盤の拡大を図り、グループとして、より競争力のある強固なビジネスへと進化させていくとしている。