M&Aニュース検索

キャプチャ

アストマックス、連結子会社が会社設立 電力小売事業参入へ

  • 2
  • 2015年11月20日

アセット・マネジメント事業等のアストマックス【7162】の連結子会社であるアストマックス・トレーディング(以下「ASTRA」)は、アストマックス・エナジー・サービス(以下「AES」)を設立したと発表した。

ASTRAでは、平成25年3月期より新規事業として再生可能エネルギー関連事業へ参入し、太陽光発電所等再生可能エネルギーの開発及び運営に携わってきた。新たな事業として、平成28年4月より自由化される日本の電力小売市場において電力小売事業を行う企業様をサポートするシステム及びサービスの提供に取り組むべく、AESを設立したもの。

AESでは、本事業の立ち上げにあたり、米国のエネルギー小売市場向けアウトソーシング・サービス提供のリーディング・プロバイダであるEnergyServicesGroup,Inc.(以下「ESG」)と業務提携を行った。

ESGは、米国でエネルギー小売が自由化されている22の州において、800万軒にのぼる住宅や商業施設、産業施設に電気やガスの供給を行っている100社を超える電力小売事業者に対してシステム及びサービスを提供してきた。AESでは、電力自由化の先進国である米国において実績のあるESGの電力小売事業サポートシステムの日本版を独占提供するとともに、電力小売事業者のニーズに応えるサービス提供に努める考え。