M&Aニュース検索

キヤノンマーケティングジャパン、会社分割により一部事業を子会社へ承継

  • 4
  • 2015年11月20日

キヤノン製品の直販、卸売や修理などを手掛けるキヤノンマーケティングジャパン【8060】は、平成28年1月1日をもってビジネスソリューション事業の一部であるGB営業本部の事業を、完全子会社であるキヤノンシステムアンドサポートに承継させる会社分割を行うと発表した。

キヤノンマーケティングジャパンは、成長の見込める中堅市場においては、グループの更なる連携・融合を進め、市場競争力を高めてシェア拡大を図ることを掲げている。

GB営業本部の分社化は、同社で培ったノウハウをグループ会社に積極展開するとともに、戦略・戦術の一本化による顧客対応力・販売力の更なる強化及びプロダクトとITソリューションの融合による価値提供を顧客に行うことにより、中堅市場攻略を可及的速やかに進めていく体制を整えるとしている。