M&Aニュース検索

6702

富士通、クラウドビジネス強化のため仏UShareSoft社を買収

  • 7
  • 2015年11月18日

総合エレクトロニクスメーカーの富士通【6702】は、クラウド環境におけるアプリケーション構築の自動化ソフトウェアを提供するフランスのソフトウェア開発会社であるUShareSoft, SAS.(以下「UShareSoft社」)の全株式を取得することでUShareSoft社と合意し、2015年10月30日に契約を締結したと発表した。

富士通は、今回の買収により、UShareSoft社の主要ソフトウェアである「UForge(ユーフォージ)」を富士通のクラウドサービス「FUJITSU Cloud Service K5(フジツウ クラウド サービス ケイファイブ)」のサービスに組み込むとともに、UShareSoft社を欧州における富士通のクラウドサービスの研究開発拠点として位置付け、クラウドビジネスの強化とグローバル展開の加速化に取り組む方針。