M&Aニュース検索

電通、アイルランドのOOH専門の広告会社PMLグループを子会社化

  • 6
  • 2015年11月17日

電通【4324】の海外子会社で、グローバルネットワーク・ブランドの1つでOOH領域(屋外/交通広告)を専門とするPosterscope(ポスタースコープ)は、アイルランドのOOH専門の広告会社「PML Group」(以下「PMLグループ」)の株式95%を追加取得することにつき、同社株主と合意したと発表した。同社株式の5%は既に電通の海外本社である「電通イージス・ネットワーク」が保有しているため、本件合意によりPMLグループを完全子会社化する。

現在電通グループは、メディア領域のサービスブランドとしてCarat(カラ)とVizeum(ビジウム)を、デジタル領域のブランドとしてiProspect(アイプロスペクト)とIsobar(アイソバー)を、またOOH領域のブランドとしてPosterscope(ポスタースコープ)をアイルランドで展開しているが、今回の買収により、OOH領域を格段に強化する考え。

電通グループのメディア・コミュニケーション・エージェンシーであるCarat(カラ)が2015年9月に発表した「世界の広告費成長率予測」では、アイルランドの広告費は2014年は前年比で9.9%増だったが、OOH広告費はデジタルサイネージの拡大・普及に伴い29.6%増と高い成長を示している。またOOH広告費は2015年に8.6%、2016年に5.3%と引き続き堅調に成長すると予測している。

電通グループは、キャンペーン事例をもとに開発した独自の統合データベースと効果測定手法を活用し、顧客企業のニーズに合わせてOOHのプラニングから実施までをワンストップで提供するとしている。