M&Aニュース検索

爽快ドラッグ、ペット用品インターネット通販大手を買収

  • 10
  • 2015年11月16日

住友商事【8053】の子会社で、通信販売のドラッグストアサイトを運営する爽快ドラッグが、ペットフード・ペット用品の卸最大手であるエコートレーディング(以下「エコー社」)から、子会社であるココロの株式100パーセントを取得する契約を締結したと発表した。

爽快ドラッグはペット関連用品だけでなく、ミネラルウォーター、健康食品、洗剤をはじめ、美容家電、キッチン家電など生活用品を中心に約18万点に及ぶ幅広い商品を求めやすい価格で販売するインターネット通販専業の事業会社であり、爽快ドラッグ、爽快ペットストア、爽快ドリンク専門店など複数の店舗をインターネット上で運営している。

一方、ココロ社はペット関連用品を快適ねこ生活、快適いぬ生活、快適ペット生活、ペットランド(PETLAND)などの複数のインターネット上で運営する店舗を通じて販売しており、ペット関連用品のインターネット通販大手の1社である。

爽快ドラッグは今回の買収を通じてエコー社との業務提携を深め、またより規模感のある仕入れを実現し、サプライチェーンの最適化などコスト改善をはかりつつ、ペット関連用品の売上高を早期に100億円まで引き上げ(現在は爽快ドラッグとココロ社合算で50億円強)、ペット関連用品のインターネット通販市場において国内トッププレイヤーを目指す考え。