M&Aニュース検索

6859

エスペック、米ベンチャー企業を子会社化 製品開発効率化へ

  • 1
  • 2015年11月13日

環境試験機大手メーカーのエスペック【6859】は、12日、米国ベンチャー企業QUALMARKCORPORATION(以下「Q社」)との間で、Q社を存続会社として、エスペックが合併のために設立した新会社ESPECMERGERSUB,INC.との合併を行うことで、Q社を完全子会社とすると発表した。

エスペックが手掛けている環境試験器が、厳しい使用環境を創造することで、時間経過に伴う劣化故障を検出するのに対して、HALT(HighlyAcceleratedLimitTest)&HASS(HighlyAccelatedStressScreening)試験機は、製品の使用限界を超えた高ストレスを製品に付加することで、初期不良を検出することを得意としている。

Q社は、HALT&HASS事業のトップブランドであり、一般的な環境試験よりもはるかに短い時間で製品の故障を検出する加速試験に関する独自のノウハウを有している。

エスペックはQ社の完全子会社化により、加速試験の分野を充実させることで、製品開発の効率化を図る考え。