M&Aニュース検索

キャプチャ

スズキ太陽技術、TAKグリーンサービスを子会社化 事業拡大加速へ

  • 33
  • 2015年11月12日

環境商材の販売・施工などのスズキ太陽技術【1432】は、12日、TAKグリーンサービスの株式を取得し、子会社化すると発表した。

スズキ太陽技術は、東海地方を中心に住宅用太陽光発電、蓄電池、HEMS、急速充電器など次世代「ゼロエネルギー住宅」に不可欠な商材の販売・施工管理を行ってきた。また、さらなる事業拡大にむけ事業エリアの拡大が重要課題であると考え、積極的に関東地方への営業強化を図ってきた。

TAKグリーンサービスは、東京をはじめとして全国に営業拠点を持つ太陽光発電販売会社で近年、太陽光発電設置工事、電気工事を強化している。今回の株式取得によって、TAKグリーンサービスが長年蓄積してきた販売のノウハウや首都圏での拠点の拡充が可能となるとともに、両者のノウハウを組み合わせることで、付加価値の高いサービスを提供することが可能となる。

今回の子会社化により、両者の強みを活かした販売~施工までのワンストップサービスを高品質で全国に提供できるシナジーが期待でき、事業の拡大を加速させる考え。