M&Aニュース検索

ガイアックス、シェアリングエコノミー特化のファンド設立

  • 2
  • 2015年11月11日

ソーシャルメディアの構築・運用代行などを手掛けるガイアックス【3775】は、連結子会社であるGXインキュベートを無限責任組合員として、シェ アリングエコノミー関連のサービスを提供する未上場優良スタートアップ企業への投資・育成に特化したファンド「シェアリングエコノミー1号投資事業有限責任組合」の設立を決議したと発表した。

設立時期は平成28年1月の予定で、設立時ファンド総額は4百万円だが、設立後の追加出資により3億円程度の規模となることを想定している。