M&Aニュース検索

キャプチャ

テイクアンドギヴ・ニーズ、会社分割により一部事業を連結子会社へ承継

  • 4
  • 2015年11月9日

結婚式関連事業のテイクアンドギヴ・ニーズ【4331】は、平成28年4月1日を効力発生日として、同社にて婚礼事業を行っている店舗であるアーセンティア大使館(大阪)を、完全子会社のブライズワードに承継させる会社分割を行うと発表した。

アーセンティア大使館(大阪)は平成17年4月に大阪市中央区南船場にて開業し、婚礼事業を主軸に事業運営を行ってきたが、店舗特性及び立地、環境を踏まえ、通常の婚礼事業に加え、それ以外の施設利用拡大を目指していくことが更なる成長に繋がるものとしており、事業承継を行うもの。

承継会社であるブライズワードは婚礼事業を含め多角的な事業展開を行っており、同社へ移管をすることで、運営効率の改善及び法人向け宴会の受注等、市場環境の変化に対応できるような体制構築を図る。