M&Aニュース検索

三栄ハイテックス、回路設計、システム設計のコンサルティング エッチ・ディー・ラボに資本参加

  • 2
  • 2015年11月4日

LSIの設計や開発等を手掛ける三栄ハイテックスは、エッチ・ディー・ラボ(以下「HDラボ社」)へ出資したと発表した。出資後のHDラボ社における三栄ハイテックスの出資比率は33.5%となる。

HDラボ社は、回路設計、システム設計に特化したコンサルティングを提供するエキスパート集団で、HDL設計やSystemC仮想環境開発の技術支援、教育サービス、設計サービスを提供している。また世界的な大手FPGAメーカーであるザイリンクス社から、日本で初めてのトレーニングプロバイダーに認定され、豊富な技術知識を有している。

三栄ハイテックスは、長年LSIの受託設計ビジネスを行っており、アナログ・デジタルLSIの回路設計からレイアウト設計までの幅広い技術を有し、その他に組込み系ソフトウェア開発やシステム開発も行っている。

今回の出資により、三栄ハイテックスは、デジタル設計需要に対する体制の強化、HDラボ社が有している技術ノウハウの活用によりFPGA開発の強化を図る考え。また三栄ハイテックスからHDラボ社へ人材リソースを提供し、デジタル設計ビジネスの拡大を目指すとしている。