M&Aニュース検索

美樹工業、下村建設から建設事業を譲受へ 事業競争力の強化へ

  • 39
  • 2015年11月2日

ゼネコンの美樹工業【1718】は、事業競争力の強化を目的として、大阪府下を中心に不動産賃貸業及び建設事業を行う下村建設より建設事業を譲り受けると発表した。

これまで美樹工業は、兵庫県内を中心として建設工事・土木工事・設備工事などの施工を行ってきた。一方、下村建設は、保有する物件の不動産賃貸事業及び大阪府下を中心とした建築工事を展開している。

今回、美樹工業は下村建設株式会社の取り扱う建設事業を譲り受けることによって、商圏の拡大を図るとともに、事業競争力の強化を進める方針。

事業譲受日は、2016 年1月1日を予定。