M&Aニュース検索

ハイツ・ヴェラス、ノテ福祉会と業務提携 介護サービス技術向上へ

  • 2
  • 2015年10月29日

高級有料老人ホーム運営のハイツ・ヴェラス【2137】は、社会福祉法人ノテ福祉会と業務提携契約を締結したと発表した。

社会福祉法人ノテ福祉会は、北海道の高齢者介護福祉事業の中心となって発展してきた「つしま医療福祉グループ」7法人の内の1法人であり、 現在18の事業部門で札幌市内を中心に事業運営している。

ハイツ・ヴェラスは有料老人ホーム事業を展開し、札幌市内に介護付有料老人ホームを6施設、住宅型有料老人ホームを2施設、小樽市に特定施設のサービス付き高齢者向け住宅を運営している。

今回の業務提携により、両社は、これまでの運営実績を基に事業が相互に発展し、介護サービス技術向上の合同研修、新たな高齢者住宅の共同開発等を両社が協力して推進する考え。