M&Aニュース検索

キャプチャ

サマンサタバサジャパンリミテッド、上海連結子会社の株式取得 アジアでのブランド戦略強化へ

  • 2
  • 2015年10月27日

バッグ及びジュエリーの企画・製造・販売を手掛けるサマンサタバサジャパンリミテッド【7829】は26日、連結子会社であるSamanthaThavasaChinaLimitedがSamanthaThavasaShanghaiTradingLimited(以下「上海社」)の全株式を取得し、上海社を孫会社化すると発表した。

サマンサタバサジャパンリミテッドは、上海をはじめとする中国市場を重要視し、上海市場の環境に明るく、台湾市場において代理店としてTUN-GROUPINTERNATIONAL(HK)CO.LIMITEDへ上海社の事業運営を委託しており、株式譲渡を行っていたが、グローバルブランド化の一環としてバッグ・アパレルビジネスにおいてアジア全域を戦略的地域と捉え、ブランド認知・浸透をより強化・徹底するために今回、孫会社化することを決定したもの。