M&Aニュース検索

キャプチャ

ハーツユナイテッドグループ、連結子会社3社を合併 組織体制効率化へ

  • 3
  • 2015年10月26日

デバッグ事業等のハーツユナイテッドグループ【3676】は、連結子会社のプレミアムエージェンシー、G&D、デジタルハーツ・ビジュアルの3社間による合併及び存続会社の商号変更を行うと発表した。

プレミアムエージェンシーを吸収合併存続会社とし、効力発生日の平成28年1月1日(予定)をもってフレイムハーツに商号変更する。

ハーツユナイテッドグループは、クリエイティブセグメントにおいて、平成26年4月より連結子会社化したプレミアムエージェンシーを中心に、収益性の向上に向けた案件運営の改善及び費用削減等を行うとともに、グループ内における事業効率を高めるため、他のクリエイティブ事業を運営している子会社との会社統合等を視野に入れ、事業の選択と集中及び拠点の集約等を実施してきた。

今回の合併を実施することで、効率的な組織体制の構築を図る考え。