M&Aニュース検索

キャプチャ

ビジネス・ブレークスルー、幼児教育塾の運営法人を買収 インターナショナルスクール事業強化へ

  • 7
  • 2015年10月23日

マネジメント教育事業のビジネス・ブレークスルー【2464】と、連結子会社のアオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズは、22日、アオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズが、幼児教育塾運営のSummerhillInternationalの全株式を取得し子会社化すると発表した。

アオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズは、昭和51年に「アオバジャパン・インターナショナルスクール」を設立。ビジネス・ブレークスルーによる株式取得後は、幼少期から国際色豊かな学習環境下において、グローバルリーダーや、地球規模で活躍できる人材の育成を目指して、1歳から高校生までの共学一貫校を運営している。

今回の子会社化により、ビジネス・ブレークスルーのインターナショナルスクール事業における世界標準の幼児教育拠点の首都圏最重要地区への拡大、健全な黒字事業取得による連結ベースでの増収増益への早期貢献、ブランド価値やカリキュラムの向上等における子会社間の相乗効果の実現を目指す。