M&Aニュース検索

キャプチャ

日立造船、バイオマス発電のナチュラルエナジージャパンに資本参加へ

  • 10
  • 2015年10月22日

日立造船は、ナチュラルエナジージャパンに出資し、同社が計画する秋田メタン発酵ガス化バイオマス発電事業への参画を決定したと発表した。

日立造船は、ナチュラルエナジージャパンに5億円を出資するとともに、同社からメタン発酵ガス化バイオマス発電所の建設工事と運転管理業務を請け負う。同発電所のメタン発酵プロセスにおいて、秋田市内のホテル、飲食店、食品加工会社、学校および病院等から発生する事業系食品廃棄物を、高速でメタン発酵させる日立造船独自技術のWTMシステムにより、バイオガスを生成して発電を行う。

本事業により買取対象となる年間発電量は、標準世帯約1,130戸分の年間電力消費量に相当する約523万kWhとなり、固定価格買取制度により電力会社へ売電する計画。